FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

経済なき理念は寝言であり、理念なき経済は罪悪である

柴海農園の柴海です。

最近とても刺さった言葉の一つが題名に挙げたもの
「経済なき理念は寝言であり、理念なき経済は罪悪である。」です。
自分の尊敬する農業者が言っていた言葉ですが、
本当に全てにおいて言えることだなと感じています。

農業に限らず、全ての仕事においてこの対局で悩むことになるのですが、
特に農業は理念(想い)が先行し過ぎている状況となりやすい現状があります。
自然の中で暮らしたい、自然の中で仕事をしたい。
けれど生活できなかったら、そもそも仕事を続けられない。

柴海農園の理念は
「柴海農園に関わる全ての人と共にハッピーになること」です。
そしてテーマは「有機農業、農とつなげるきっかけをつくる、旬のやさいの価値を伝える」こと
その中でやるかやらないか。進むのか撤退するのか、
自分しかできないことをするのが私の仕事であり、特に重要な仕事が意思決定です。

サラダセットがお客さんに喜んでもらっているし、やりたいと思っていても、
利益がでないと辞めざるを得ません。農業もそうですよね。
いくら環境に良い、お客さんが求めている、やりたい仕事であっても
利益が出ないと続けることは出来ない。
本当に当たり前のことなんですけれど、最近はひしひしと感じます。

ただ気を付けているのは「目先の利益を追わないこと。」
その時、上手く行かないことがあっても、お客さんの信用を失ってはいけない。
人としての人情とか、善とすることを優先していくことも重要だと思います。
ただ、自分は人情を優先しすぎる場合が多く、妻に良く指摘されますが。。何事もバランスですね。

全く新しい事業って針の穴を通す様な作業だと思っているのですが、
そのリスクを追って挑戦する人に、投資する様な社会環境も備わってくると、
日本の閉塞感も少しは変わってくるのではないかと思うのです。
テスラモーターズのイーロンマスクとか賛否両論ありますが、
何だかんだいって、事業を前に進めている実行力とか、
将来性をアピールして資金を調達する力とか。

それを車という製造業であのスピード感を出せることは凄いと思います。
勿論安全性は担保されているのか等気になる点はあるにせよ、です。
同じことはできないけれど、その姿に勇気を貰っている人は少なくないんじゃないかと思うのです。
物事に対して、不満ではなく、自ら変えて行動する。
そして希望を見せることが出来る人って限られています。

子どもに対してもそういった姿勢で人生を歩んで欲しいなと思います。
そういった姿勢はいつ培われたものなのか?
それは教育と置かれる環境なのかな?なので、なので子どもには楽をさせず、
自分で主体性をもって人生を歩んで行けるようになってくれる事だけが、
親の役割なのかとも思います。

出荷場ができたら、悩みとかを気軽に話せるbarのマスターの様なことも
たまにやりたいなあと考えています。
barゆうや とか bar柴海 ですかね。
勝手に自分が好きな料理を作って、好きな話をするとか。。
まあこのアイディアも経済が伴わなければ、
「寝言」になってしまうのですね、、 厳しい世の中です。


今週は清水農園さんが出店です!
心の奥にある熱意を感じ取ってください!
熱い男2020清水、始動します!

  1. 2020/01/23(木) 23:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暖冬だけど冬は冬 | ホーム | 26日(日)は清水農園が出店します!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/2281-9fea0fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)