FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

2019年振り返り

柴海農園の柴海です。

今年も残りわずかとなりました。毎年恒例の1年振り返りをしたいと思います!
それにしても1年経つのは早いです。

・設備投資
 多品目に適応した規模拡大に関して作業工程の見直しをしました。
 来年の新出荷場の移転を控えて、まずは機械を収納する格納庫を建設しました。
 また新しく借り受けた北海道という4haある畑を作付するため、トラクターや堆肥撒布
 する機械を購入しました。これは結果的にとても効率upにつながりましたし、新しい
 規模を拡大しても土づくりに妥協せず取り組める環境が整いましたので、
 非常に満足しています。
 来年の3月には新出荷場が完成します。今は実家の倉庫を借りて出荷を行なっています
 ので、畑から遠く、一人当たり年間2週間ほど移動に費やしている計算になります。
 新出荷場が稼働すれば、移動時間を2分の1に出来、モノが1か所にまとまるため
 作業効率upに繋がると思います。完成がとても楽しみです!

・台風15号、19号、21号
 就農してから一番巨大な台風でした。台風が通り過ぎるのがあれほど怖かったのは始めて
 でした。実際の大きな被害は免れたものの、夏野菜が大きなダメージを受け、
9月の売上は激減してしまいましたし、白菜は振り回され9割が消えてしまったり、
後になると被害 が表面化してくることは勉強になりました。これも15号の爪後か!という感じです。
 その後も大きな台風が来ましたが、実は一番被害を受けたのが、
21号の豪雨です。相当 量の雨が降ったので、畑の土が固く閉まり、
11月になってからブロッコリーの病気が多発しました。6000株ほとんどが出荷できない
状況になってしまいました。途中まで良い生育だったのに、、。
もし市場出荷をしている農家だったら、売上減ったと思うだけかもしれないですが、
お客様に直接販売している柴海農園では何か出荷できない状況になる
と待っていてくれるお客様がいる分、余計に辛いときがありますね。
2019年の秋の様な 災害が常態化したら、
まず農家は廃業するでしょうし、代替食料も増えてくるでしょう
プロテインみたいに食事を取るようになるのでしょうか?
話は逸れましたが来年は普通の天候の元、農業に励みたい!と強く思います。 

・生協へ出荷
 柴海農園では初めてサラダセットを生協へ出荷をしました。
上手く繋げられるのか、栽培や収穫は間に合うのかといった
懸念も今では消え、普通に出荷できる体制になりました。

これはバックオフィス、栽培、収穫に関わる、
全てのスタッフの個々の成長がとても大きいと思います。
元々あったプロ意識に経験が加わっていった感じでしょうか。
これからも農業者の一員として、高品質の野菜を作り社会に送りだしていってもらいたいです。

柴海農園は競争の激しい社会と自然界を生き抜く為に、
2020年も前のめりに農業に励みます。 詳しい展開はまた年始に!

来年もより一層、魂こめた野菜つくります。
それでは良いお年をお迎えください!
  1. 2019/12/26(木) 23:19:49|
  2. 柴海農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2019振り返り2 | ホーム | 今週のマルシェは森田農園です!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/2253-2d9d42e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)