FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

セレベス

こんにちは。
眞嶋農園です。日曜日のマルシェは途中から雨降りマルシェとなってしまいましたが、そんな中でも足を御運びいただきありがとうございました。

今回のマルシェでの私のイチオシ商品はセレベス(丸芋)でした。

セレベスと聞いても思い浮かばない方もいるかな?
こんな芋です。画像は親芋部分。



おせち料理には必ず入っていると言っても過言ではない芋の煮物。
そこに使われるのは里芋だったり、八頭だったり、そしてセレベスだったり・・・

里芋は皆さん普段使いされているので尋ねられることも無いのですが、
八つ頭とセレベスに関しては違いをよく聞かれます。
時には どちらの方が良い芋なの?とまで...

実は眞嶋農園としてはセレベスを推していまして、そんな立場から両者の違いに関して私なりの意見を!



八つ頭とセレベス。どちらも美味しい芋です。
消費者としての私は、どちらも大好き!

両者食べ比べたら食味は当然違う。
ねっとりした里芋ときめ細やかな肉質の八つ頭。そして、その中間にあるのがセレベスだと思っています。
使う上での一番大きな違いは煮しめた芋が冷めた時。

セレベスは冷たくても食味は変わらないんだけれど、八つ頭は身が締まって固くなる。
皮の剥きやすさも段違いでこの点は今の時代ニーズにあってる。

それと、煮しめ以外にソテーなどにした場合もセレベスの肉質はとても合っていると思う。
雑煮に入れても抜群に美味い!

セレベスは八つ頭と比較すると新しい芋だから伝統を重んじる日本国民にとっては八つ頭が地位は上なんだろうけど、
食は人それぞれ好みがありますから、好みの順位付けも人それぞれで良いですよね。

実際、長年八つ頭を使われて来た歴史ある料亭さんでも、うちのセレベスを使ってからはずっとセレベスをお使い頂いています。
どちらも食べて、その時々に応じて使えば良いと思います。どちらも美味しい芋だから。

眞嶋農園では消費者として、生産者としての両面からセレベスを推しています。
今回のマルシェでも試食を用意、高評価をいただき完売できました。




お正月にだけ食べるなんて勿体無い。美味しいセレベスをどんどん食べてくださいね。
  1. 2018/12/24(月) 18:47:39|
  2. 野菜図鑑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<メリークリスマス!! | ホーム | ネギ植え準備>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/1879-7c37ea58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)