FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

たかがラベル されどラベル

こんばんは。眞嶋です。

ここのところパソコンのプリンターが不調でストレスを感じていたので、重い腰を上げメーカーに問い合わせました。

電話での対策方法伝授では解決せづ、結果、メンテナンスの方が修理に来てくれチェックして頂いたところ、ほんの小さな部分でしたが、その一部が曲がっていた為の不具合であった事が分かり、見事に復活!
久々の気持ち良い印刷品質に大満足です!

つくづく思ったのが、"何故直ぐメーカーに問い合わせ無かったのか…"ということ
基本的に何でも自分で解決したい性分なので、当然ながらプリンターに関しても悪あがきをしてみました。が、直らない。イライラ…
プリンターでは野菜に貼るラベルも印刷しているので 商品のクオリティーも低く見える…イライラ…
そんなにイライラするなら すんなり聞けば良いのにね、何なんだろ俺の性格?
今回の件で 改めて 餅は餅屋 だなと。

直ったプリンターで印刷したラベルは ここ数ヶ月の品質とは雲泥の差。
きっと、会社組織なら 誰かが助言してくれて早くに改善されてるであろうことも、独りよがりな私は、とんでもないロスをして漸く自身の愚かさに気づくという…笑



で、タイトルのラベルの話なんですけれど

マルシェのように直接 消費者の方に自分が作った生産物を販売する場合
その野菜一品一品に対する作り手の意図、思いを如何にお客様に伝えるかが とても大事!と感じています。

ラベルはお客様との会話の糸口を作ってもくれるし、関心を引くキッカケにも成ってくれる大事な窓口。
お話しして説明出来ればベストだけれど、すべての方にご満足いただける時間はそうそう取れないので、ラベルの担う役割はとても大きいんですよね。

マルシェに参加する以前から、私は直売をしていたんですけれど、それこそ独りよがりスタイル(^^)
ラベルへの意識は今に比べると随分低かったですね。

都内の一等地でいかに自分の野菜に興味を持ってもらうか?
スタート時からのメンバーと 毎月アレコレ知恵を出し合いながらの切磋琢磨は随分と自分を成長させてくれたように思うし、今思うと大変だったけれど楽しかったなぁ(^^)
マルシェをキッカケにして、日本一の百貨店の売り場に立ったことも良い経験。
あの時はラベルデザイン 記載内容 など無い頭をフル回転!
武井さんにも沢山アドバイス貰ったなぁ、本当助かりましたよ、武井さん。感謝です!

ジャガイモの袋詰めをしていて、久々にシャキッとしたラベルを手にしたら今までのことがアレコレと思い出された、
というだけのことなんですが、たかがラベルなんだけれど、自分を売っていく直売の世界では大事な要素だな…と
改めて考えさせてくれた今日のひと時のお話でした。

ちなみに、しわしわのジャガイモに出会える機会がありましたら、ぜひお手に取ってみるべきです。
適度に水分の抜けた熟成芋は旨味抜群なんです。
スーパーの野菜しか知らない人は しわしわの芋なんて馬鹿にして見向きもしないことと思いますので
この記事を読んだあなたは他の方より少し柔らか頭になれたのではないでしょうか⁈


そういえば…スマホの位置情報も可笑しな事になってるんだった、明日電話してみるかな(#^.^#)
  1. 2017/12/19(火) 23:40:57|
  2. 眞嶋農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<基本基本 | ホーム | 子どもの絵>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/1508-fad0a411
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)