FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

キウイフルーツ

こんにちは。
野菜農家のくせにマルシェにあれこれとフルーツを持っていきます眞嶋農園です。

眞嶋農園は眞嶋の体型を見ればお分かりのように、食べたいものは我慢しないで食べる!
食べたいものは自分で作る!な家庭でして、畑、庭には食べられる木々を沢山植えてあります。

現在在る品種としましては柿、りんご、キウイ、ムベ、柚子、みかん、きんかん、山桃、グレープフルーツ,
ブルーベリーに杏、イチジク、パイナップルも密かに生育中・・・
珍しいところでは胡桃もございます。

少し前までは桃も作っていまして、なかなか美味しい桃が収穫できていたのですが温暖化の影響か?
徐々に品質が落ちてきてしまったのでやめてしまいました。
私が産まれる前までは梨農家だったらしく親の世代で野菜へシフトしたそうですが、
引き継いだ私からしたら 梨の方が魅力的だったなァ、と(笑)

今後も美味しくて、自身でも食べたい品種は積極的に取り入れていきたいと思っていますので、
お客様からも”あれ食べたいんだけれど・・・”なお話いただけたら検討してみたいと思います。

さて、グリーンキウイ🥝の収穫を行いました。

品種はヘイワード

(最も親しまれている お店で一番目にするもの)と

香緑(こうりょく)、
キウイ
肉の緑色が濃くヘイワードに比べ酸味が優しいので甘みが際立つタイプです。
形は俵型

今年は手入れが上手く行きまして 大玉に育ちました‼︎
キウイ比較
左 ヘイワード   中 香緑  右 女性の拳

当農園では大玉にする為のホルモン処理は一切行っておりませんのでナチュラルな大玉です。

収穫後、直ぐに食べられるレッドキウイと比較しますとグリーンキウイはしっかりと追熟が必要です。
管理次第で長期保存も可能な品種なので、考えようによっては魅力な品種ですね。

実際、世の中に出回っているキウイは圧倒的にヘイワードが多いと思います。
(私、本気で好きなこと以外確認しないタイプなので ”です。”と言い切りません。思いますとさせていただきますが、きっと合ってます。)

ちなみに、日本では一年中購入可能なキウイフルーツですが、国産品の出回りは9月のレッドキウイから始まりまして、
最も作られているグリーン系の旬はこれから。

今まで出回っていたのは南半球のニュージーランド産などを上手に管理出荷しているものです。
たまには、こんな雑学も良いですよね?
もし間違いがあったら”眞嶋だから・・・”と流してください。

今週末12/3のマルシェにもお持ちします。
クリスマスやお正月にベストな状態に追熟させるポイントもお伝えしますね。
  1. 2017/11/28(火) 18:27:53|
  2. 野菜図鑑
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<師走がやってきた。。。 | ホーム | マルシェのご褒美>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/1487-b110b903
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)