FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

kintoneと農業 農業経営を見える化!

どうも!入院中24日目の柴海農園の柴海です!

8月1日から体調を崩して入院中ですが、
おかげさまでだいぶ良くなりました!

少しづつ歩けるようになってきたので、
このまま行けば8月いっぱいで退院できそうな予感!!
早く畑に行きたい!みんなに会いたい!はりまざかマルシェのお客さんにも会いたい!
のですが、9月は無理せず回復に努めたいと思います。
再発もあり得る病気で、無理してまた入院になってしまったら、元も子もないので!!

そんな入院期間中に何をしていたかというと、
パソコンを持ち込んで「農園の仕組みづくり」をしていました。

主に手を入れたのは、3つ
販売管理ソフト「シンプルワーク」の導入
自動入金管理「月額もぐら」の導入
社内アプリ「キントーン」の導入


前からずーっとやりたいと思っていたことなので、
取りあえず一歩を踏み出せて大変嬉しいです!

今日はこの中の「キントーン」というシステムについて少しご紹介できればと思います。

★キントーンとは社内アプリが簡単に作れる、サイボウズ社のサービスの一つです。
 詳しくはこちら

1、導入したきっかけ
 毎日の日報をデータとしてため込み、活用したい!
 個人の経験値をチームで共有して、農園の経験値にしたい!
 お客さんに対して、きめ細かいサービスを実践したい!

この内容を解決するために、必要なのは「自由にカスタマイズでき、かつ素人でも仕組み化できること」
それを満たすのは、正直キントーンしかありませんでした。

まだ本格的にスタートして4日くらいしか経っていませんが、
自分の頭が追いついていない。。まさにドラゴンボールの筋斗雲のようなものを手に入れてしまった感じ!
使いこなせるのか!柴海農園!!

2、実際どう使うつもり?
今考えているのは
生産チーム→業務日報アプリ、農業機械管理アプリ、課題管理アプリ、ヒヤリハット集
出荷チーム→業務日報アプリ、クレーム管理アプリ、サラダセット出荷アプリ
加工チーム→業務日報アプリ、在庫管理アプリ、工程表管理アプリ、試作品管理アプリ
バックオフィス→有給申請、備品購入、プロジェクト進捗アプリなど

3、コスト
1ユーザー年間1万円なので、
全員にアカウント作ると人数分かかってしまいます。
今回は部署ごとにアカウントを作り、5ユーザー(これが最低ラインらしい)
で運用しますので、年間5万円です。

具体的な運用はこれからなのですが、
チームで技術を共有したり、蓄積したりするには
非常に有効なツールなのではないかと思っています。


今後の運用なども含めて、定期的に報告していきますね!

柴海祐也
  1. 2017/08/24(木) 18:18:34|
  2. 柴海農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏休みの工作 | ホーム | 9月の出店予定>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/1389-90b2f041
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)