FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

初めて農業を辞めたいと思った日

柴海農園の柴海です。

先週3月7日柴海農園が発足して初となる
「全体会議」がありました。

いつの間にか、常勤スタッフ3名、パートスタッフ15名
となった柴海農園では今後の方針や問題点を探るために
スタッフ全員が集まりミーティングを行いました。

予め話したいこと、議題に挙げたい事のアンケートをとり
スタッフが集計した用紙を前日に確認。
恐れていましたが、労働環境改善であったり
私の経営者としての資質を問われる内容が書かれていました。
正直見るのもつらかった。。

なんでこのような全体会議を開いたか。
経営者とスタッフの想いを話し合う場が今まで少なく、
私の独断で農園の方向性を決定していた場面が多いこと。
売り先が増えて、スタッフとのコミュニケーションが取れていなかったこと。
農園として、人を雇うという体制が整っていない体制だったこと。
細かい問題点が多く、不満がたまってしまったことが原因でした。

自分は経営側として努力しているつもりだったけれど、
足りていなかったんですね。
全体会議で話しましたよ。
農園を始めた想いとか。
農業をどうしていきたいかとか。
自分なりにしっかり話したつもりでしたが、
残念ながら皆にはあまり響いていないようでした。
初めて農業を辞めたくなりました。

そもそもリーダーとしての資質が私にはないのかもしれません。
でも今回の出来事で、「資質がないこと」を確認できたこと。
それが一番の収穫でした。

それを変える努力をしていこうと思います。
現状を確認できたこと、とても大事な一歩です。
そして辛いことが起きた時こそ、逃げないこと。
それしかない私にとって、今回の出来事はチャンスなのかもしれません。
もがくしか取柄のない自分が今後どうなっていくのか。
自分だけは自分の可能性を信じて行こうと思います。

全体会議があった数日は私もとても落ち込んでいましたが、
ある中核のパートスタッフさんと一対一で話をしたとき、思ったことがあります。
農園のことをとても考えてくれているんだなあと思ったんです。
農園の未来に希望を感じてくれているからこそ、
あえて提言しているんだと。その想いに気づけませんでした。

奇しくも3月7日全体会議があった日は私の31歳の誕生日でした。
明らかに私にとってターニングポイントになった日。
ただの農業が好きな柴海祐也から、農業経営者 柴海祐也へなります。
数年後の柴海農園楽しみにしていてください。
17309622_1327532580659116_5821199602128764015_n.jpg







  1. 2017/03/16(木) 18:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<旅立ち | ホーム | 引っ越しダイエット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://831marche.blog.fc2.com/tb.php/1227-82c1e83b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)