はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

スタートライン

ブログをご覧いただき誠にありがとうございます。ベジLIFE!!の香取です。
先日の打ち合わせで、武井さんからご自身の農業経歴のお話を頂いた中で、ご苦労されたときに聞いていた曲の紹介を受けました。馬場俊英の「スタートライン」という曲です。
素敵な曲ですので、皆さんも聞いてみてください。
私自身、研修を終えて農業者として独立したのがちょうど一年前の4月。
新しい未来に希望と期待に満ち溢れていて、不安なことはあまり無かったのですが、いざ仕事がスタートすると、不安や悩みに押されて下を向いてしまいそうになることがあります。
しかし、どんな時もチャンスが周りに走っていて、それを掴むには前を向いてないと気づかない、そして気持ちや使う言葉が自分を成り立たせていると強く思って、見た目だけでも前を向こうと頑張っています。

 最近、人手が足りなく援農ボランティアさんを募集しています。野菜が好きな人・有機農業に興味ある人など色々な方が来てくださり、本当に助かっています。
中には、私と同じように脱サラして農業を志そうとしている人や仕事に悩んで転職を検討している人も私の話を聞きに来てくれます。
皆さんの境遇を聞きながら一緒にお互いのこれからについて語り合っています。
自分は転職する事・独立する事が必ずしも良いことだと思っていません。共通して伝えることはどんな立場だろうが顔をあげて目の前の事に全力で取り組む。そして不安や悩みがあったら仲間に相談して一緒に乗り越えよう!と。
昨日も援農さんと一杯だけ飲もうと始まったのに、気づいたらビール・ワインを空けてビニルハウスで盛り上がってしまいました。
不安なこともあるけれど、こんな生活に感謝しています。
IMG_4416.jpg
援農ボランティアさんの様子
  1. 2017/03/25(土) 23:25:17|
  2. ベジLIFE!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

趣味 仕事

趣味 仕事
皆様こんにちは。七草農園の石橋です。

 今回は、私の趣味についてお話します。
 目にしたときにワクワクする野菜作りってどういうものでしょうか?人参は人参ですし、
ジャガイモはジャガイモです。洗ってあるとワクワクするのか、泥付きだとワクワクするの
か、大きいと?ミニサイズだと?・・・
 用途、シチュエーション、気分などによってさまざまです。野菜を見たとき、だたの食べ
物にとどまらず、楽しい気持ちやうれしい気持ち、おいしい料理を思い浮かべたり、楽しい
料理の時間を想像したり、気分よく野菜を選べるととても幸せです。
 これは、提供する側の見せ方も、受け手の受け取り方も両方が楽しいことが大切です。私
は提供する側として、日々このことに触れています。今回の写真は、趣味で作っているミニ
チュアたちです。気分転換に、シルバニアファミリーサイズのミニチュア家具やインテリア
の船、チョロQサイズの船や六つ目編みの籠など、色々と作るのが好きで、船はすべて自前で
設計、製作しています。このとき、どんな風に仕上げようか、色は何と何を使おうか、人に見
せた時に「あっ!」と言わせるにはどこまでこだわろうか、とてもワクワクしています。
 最近、ワクワクする野菜作りのモヤモヤが取れてきました。なるほど、ミニチュア作りと
同じく、どうやって見た人、使う人、食べる人を「あっ!」と言わせられるか、ワクワクしな
がら毎日畑に出ています。
  1. 2017/03/24(金) 18:00:00|
  2. 七草農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

6年ぶりの小笠原へ

旅へ行ってきました。サンバファーム 松下です。

小笠原諸島 父島へ。 東京から1000km 24時間の船旅です。

この時期出産子育てのために北の海から南下してきたザトウクジラが島の周りで過ごしています。

ザトウクジラと出会うことが目的。

ラッキーなことにイルカたちと泳いでいたら現れました。

その存在感たるや圧倒的です。

重量30トン、体長13m。

イルカで体長2mです。圧倒的です。
大きなお母さんクジラの上にちょこんと乗っかているのが生後2-3ヶ月の子クジラです。それでも4mはありますが。
泳ぎがまだ得意でない子クジラを母クジラが世話をしています。
2017-03-20 095148

イルカとザトウのコラボもかなり稀な瞬間です。
P3200135_R.jpg

この時間は4分くらいでしたが、もっともっと長く感じられました。

ぼくの海人生の中でも最も興奮した瞬間です。

捕鯨の時代も過去のものとなりつつあり、クジラたちに刻み込まれた恐怖の記憶も減ってきているようで警戒心も徐々に和らいでいます。
この圧倒的な大きさを今度は息子と感じたいです。
  1. 2017/03/23(木) 22:27:01|
  2. サンバファーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週のマルシェは

こんにちは 眞嶋農園です!

今週末のマルシェに出店させていただきます。
マルシェの会場となる播磨坂は桜まつりモード。
中勢以さんではホットドックや生ビールも販売しているそうです。

眞嶋農園の野菜は菜花をはじめ春ならではの野菜、今回が今季最後となる里芋や焼き芋。
日に日に味が乗ってきているトマト、好きすぎて無理にでもお客様に食べさせたい蕾菜。。。
などなど 全力で多種の野菜揃えて行きます!

そして、今週は清水さんの黒豆もお持ちします。
煮豆にしても美味しいし、ご飯と炊き込んでもGOOD!

昨晩、仕事帰りに清水さんの作業場の前を通ると夜のいい時間だというのに電気が点いていたので
立ち寄ってみると、熱心に豆の調整作業に勤しむ清水さんの姿がありました。

この写真はまさに盗撮(笑) 清水さんは撮られていたの気づいていないでしょうね。
ごめんなさい清水さん、勝手に使わせていただきました。


平均年齢が若くなってきている はりまざか にあって40代後半の武井・清水・眞嶋のオッサン3人衆
武井さん、清水さんの熱心な仕事への取り組みには私 大変刺激を頂いております。
未だ如何に時間を作って遊ぼうか?と成長のない私ですが・
そんな眞嶋もマルシェには全力で取り組んでいます。真剣に用意した野菜とともにお待ちしておりますので
眞嶋弄りにいらしてください。

今日は良い仕事ができたので、ビールが美味い!
ブログヘロヘロだ・・・ご勘弁を
  1. 2017/03/22(水) 23:01:08|
  2. 今週の出店者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

婚活サイト

こんにちは戸張農園の戸張です。

仕事を終え家に帰ってみると
自宅にパンフレットが届いていました。



年末にはりまざかマルシェを卒業したおいこファームさんのパンフレット

今は農家専門の婚活サイトを立ち上げて頑張ってます。

このパンフレットは私の妻がおいこファームさんに共感して連絡をとって頂いたとの事です。

妻は美容の仕事をしていまして
これから独身の女性で興味のある人に
パンフレットを渡して行くと言ってました。

おいこファームさんの仕事
成功して欲しいですね、私達家族も陰ながら応援
します。
  1. 2017/03/21(火) 21:51:21|
  2. おいこファーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はりまざかマルシェのブログ

こんばんは。
結び合い農園の丹上です。

月一回必ず行っているはりまざかメンバーのミーティング。先日は船橋のお店が集合場所でした。

今回の集まりは、新メンバーの鈴木さんと石橋の歓迎会、そして私の送別会も兼ねたもの。
そんなわけで、久々にメンバーとお酒を飲んでいろいろ話しました。

なんだかんでで、はりまざかのメンバーは農家としてのレベルが高いし、面白い人たちが集まっているよなと改めて思いました。
激励の言葉をいただき、プレゼントなんかももらっちゃって、大変恐縮でございます。メンバーに感謝したいです。

私は今年度いっぱいで脱退することになっていまして、このブログを書くのも今日を入れてあと2回です。
よく考えたらはりまざかマルシェのブログもずいぶん長い間更新されているんですね。それも毎日。スタートは2013年の11月から。私もたずさわるようになったのは2014年の6月。もう結構な数の記事を書いているんじゃないかと思います。

文というのは面白いもので、長く書いていると自分で書きやすい文の調子に落ち着いてきますね。書き始めの頃はもっとオロオロした感じだったような。。。最近はいくらか肩の力が抜けた調子になってきたかな?また、文にはその人の個性がもろに現れるします。その人のことを知りたければその人が書いた本を読みなさいとどこかで聞いたことがありました。

マルシェの参加するようになって、先輩農家と情報交換し、切磋琢磨しながら成長する機会を与えてもらったと思うのですが、このブログも成長する機会になっていたように思います。
毎回ネタを準備するのも大変だし、人に見られてもいいように真剣に文を書こうとするのもなかなか大変ですけど、自分の中にぼんやりある考えを整理できたり、見つめなおすことにつながりますよね。そしてそのことによって新たな発見があることもあります。

さて、はりまざかのブログを書くのも残すことあと一回。どんなことを書こうか、10日間くらいかけてよく考えておきます。
  1. 2017/03/20(月) 22:58:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『名刺008&009』

タケイファームの武井です。

名刺を発注する際、
リニューアルした名刺の右下に
僕の遊び心が隠されています。

「009」

s-side-A-009 - コピー

シリアルナンバーと共に
裏面の画像変わります。
さらに「008」から表面も少し変更となりました。

今回は「008」と「009」をダブルリリースします!!

「001」は「アーティチョーク」。
「002」は「サボイキャベツ」。
「003」は「フェンネル」。
「004」は「パプリカ」。
「005」は「ビーツ」。
「006」は「白ゴーヤ」。
「007」は「ストライプペポ」をセレクト。
「008」は「ショウガ」
「009」は「トロペア」

s-side-B-009.jpg s-side-B-008.jpg

s-side-B-007.jpg s-side-B-006.jpg

s-side-B-005.jpg side-B-004.jpg

名刺003-2 名刺002side-B-OL

名刺side-B s-side-A-009 - コピー (2)

※ 画像をクリックしてご覧ください。

今、僕の楽しいことが「出会い」。

「はじめまして」の方へだけでなく、
「久々の再会」の方へも
名刺をお渡しできればと思っています。

テーマ:野菜づくり - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/03/19(日) 19:14:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

暑さ寒さも彼岸まで

暖かくなってきましたね。
まるやま有機農園の すずきです。

春といえば「じゃが芋」の定植ですが、
まるやまは1人農業のくせに欲張りまして10アール(1.000平米)分 作付けします。

そんな時は、友人や週一でいらしてくださるパートさん集合で作業します。

定植

はかどる、はかどる~~。

10アール2時間で終了しました!
集合2

みなさん、ありがとうございます!!!!!!
さーて 有機米のおにぎりで労をねぎらい、、、

おにぎり


それでも、普段は一人作業が多いので気分転換に「カラーポット」を利用してみました。
カラフル

いいですね~~~!!!!!
楽しい野菜が育ちそうです。
  1. 2017/03/18(土) 20:06:05|
  2. まるやま有機農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅立ち

こんにちは清水です(^-^ゞ

今日も暖かくスッキリ目覚めました。

と、言うのも、昨夜ははりまざかマルシェの定例ミーティングと今月で卒業の丹上さんの送別会&新メンバー石橋さん、鈴木さんの歓迎会でたっぷりアルコールを摂取したからです。

心残りですが丹上さんの新たなステージへの旅立ちをみんなで応援しました。
ps気が変わったら帰ってきても大丈夫ですよ~q(^-^q)

そして、新メンバー石橋さん、鈴木さんに刺激をもらい「自分も頑張らなくては」と改めて感じました。
ありがとうございました!これからお願いいたしますf(^_^;

そして昨日は自分もニューアイテムを手に入れました。

苗作りが上手く出来ないので、少しでも元気な苗になるように空気入りの水を与えようとちょっと奮発して購入しました(^-^ゞ

さぁここから巻き返すぞ~ヽ(^○^)ノ

暑さ寒さも彼岸までと、言いますが皆さん体調崩さずお過ごし下さい‼(^-^ゞ

  1. 2017/03/17(金) 23:22:18|
  2. 清水農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて農業を辞めたいと思った日

柴海農園の柴海です。

先週3月7日柴海農園が発足して初となる
「全体会議」がありました。

いつの間にか、常勤スタッフ3名、パートスタッフ15名
となった柴海農園では今後の方針や問題点を探るために
スタッフ全員が集まりミーティングを行いました。

予め話したいこと、議題に挙げたい事のアンケートをとり
スタッフが集計した用紙を前日に確認。
恐れていましたが、労働環境改善であったり
私の経営者としての資質を問われる内容が書かれていました。
正直見るのもつらかった。。

なんでこのような全体会議を開いたか。
経営者とスタッフの想いを話し合う場が今まで少なく、
私の独断で農園の方向性を決定していた場面が多いこと。
売り先が増えて、スタッフとのコミュニケーションが取れていなかったこと。
農園として、人を雇うという体制が整っていない体制だったこと。
細かい問題点が多く、不満がたまってしまったことが原因でした。

自分は経営側として努力しているつもりだったけれど、
足りていなかったんですね。
全体会議で話しましたよ。
農園を始めた想いとか。
農業をどうしていきたいかとか。
自分なりにしっかり話したつもりでしたが、
残念ながら皆にはあまり響いていないようでした。
初めて農業を辞めたくなりました。

そもそもリーダーとしての資質が私にはないのかもしれません。
でも今回の出来事で、「資質がないこと」を確認できたこと。
それが一番の収穫でした。

それを変える努力をしていこうと思います。
現状を確認できたこと、とても大事な一歩です。
そして辛いことが起きた時こそ、逃げないこと。
それしかない私にとって、今回の出来事はチャンスなのかもしれません。
もがくしか取柄のない自分が今後どうなっていくのか。
自分だけは自分の可能性を信じて行こうと思います。

全体会議があった数日は私もとても落ち込んでいましたが、
ある中核のパートスタッフさんと一対一で話をしたとき、思ったことがあります。
農園のことをとても考えてくれているんだなあと思ったんです。
農園の未来に希望を感じてくれているからこそ、
あえて提言しているんだと。その想いに気づけませんでした。

奇しくも3月7日全体会議があった日は私の31歳の誕生日でした。
明らかに私にとってターニングポイントになった日。
ただの農業が好きな柴海祐也から、農業経営者 柴海祐也へなります。
数年後の柴海農園楽しみにしていてください。
17309622_1327532580659116_5821199602128764015_n.jpg







  1. 2017/03/16(木) 18:28:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ