FC2ブログ

はりまざかマルシェの仲間たち

毎週日曜、東京・文京区の熟成肉の中勢以さんで、美味しい野菜を販売している個性豊かな農家たちのブログです。

農業と車

こんばんは、柴海農園スタッフ津森です。

先日、友人と会うため、電車に乗って出掛けました。(久々に集まっての飲み会、楽しかった!!)
私は車通勤のため、その日は仕事終わりに一度帰宅し、自宅に車を置いて出直しました。

前職は電車通勤だったため、会社帰りに飲むことが多かったのですが、農業を始めてからは 外でお酒を飲む機会が少なくったことに気がつきました。
車では 帰りにどこかに寄って飲酒はできないですものね。(^-^;
そんなわけで、最近では飲み会は貴重な機会なので、参加した際には全力で楽しみます。😏
ちなみに、私は日本酒が1番好きです。

…さて。
農家にとって「車」は必需品です。
特にトラック(軽トラ)が大活躍しています。農家といえば軽トラのイメージではないでしょうか。

収穫する時、重いものを運ぶ時には 畑の中に軽トラを入れ、運びやすくしたりします。
普通の車だと はまってしまうような畑でも、4WDの軽トラでは入ることができる場合もあり、大変助かっています。(^^)


また、車の免許についてですが、最近はAT限定で免許を取られる方も多いようですね!
みなさんは、マニュアルと、AT限定、どちらをお持ちでしょうか?!もしくは、取得される予定でしょうか!?

農業で使用する車はMT車であることが多いです。物を載せた状態で、畑やアップダウンの多いところを走る場合、エンジンブレーキがしっかりとかかるMTの方が便利な場合もあります。

MT車以外にも、農業ではトラクターなど大型特殊免許を必要とする車もあります。
私は昨年大型特殊免許を取得しましたが、MT車の免許をもっている方が運転方法が理解しやすい点があるように感じました。(^^)

これから免許をとられる方は、乗れる車の選択肢を増やせるMT車、オススメです!

この度も読んでくださりありがとうございました
  1. 2020/01/26(日) 18:49:22|
  2. 津森
  3. | トラックバック:0

旧正月

こんばんは、まるやま~むです。

今日は旧正月です。

近くの香取神社にお参りをしてから
お仕事を始めました。

さて、春作の準備に取り掛かりましたが
この時期にしては、雨が多く作業が進みませんね。

お天気の事なので、仕方のない事なのですが
慌てずしっかり段取りしていきたいと思います。

ひとまず、一反歩強のブロッコリー、キャベツなど
油菜科のみなさんの圃場です。



ようやくマルチを張り
POトンネルの段取り、
畝間の草対策は籾殻厚く敷き詰めて
作後に炭素を補給出来たら何よりです。

農業は自然を相手にしますので
自分の思い通りに行く事は、ほとんどありません。

そこから学んだのは「ベターを尽くす」
ベストと言う完璧な物は求めなくなりました。

田んぼも秋の間雨が多く
ほとんど耕起する事が出来ませんでした。



今も水が溜まっている圃場が多く
手付かずの所が満載です。

でも、ベターを尽くすと言う考えからは
新しい発想も生まれて
とにかく人事を尽くして天命を待つ、
と言う心境になれます。

良いのか悪いのかは正直分かりません。

その時の状態に馴染む、とか、同調するとか
そんなニュアンスなのかもしれません。

うまくいかない時は、「我」が強くなっていたな、
と言う反省からの個人的発見です。



明日は、はりまざかマルシェです。

清水さんが旬の美味しさ、お届けいたします。



みなさま、どうぞ暖かい格好でいらしてくださいね。

いつも、ありがとうございます。

  1. 2020/01/25(土) 23:19:36|
  2. まるやま〜む(まるやま有機農園)
  3. | トラックバック:0

暖冬だけど冬は冬

yu-ya barでホストとして働く日を夢見て日々六本木を
徘徊する清水です!



1月は何かと外出する機会が多く、体調管理が大変ですね。(´д`|||)

家ではお酒を呑まない私は、たまに外でお酒を呑むと
ついつい呑みすぎて次の日は仕事の効率が著しく落ちます!

日頃の仕事の疲れか?
歳か?


そんなときに役に立つのが、



ブドウ糖!


気休めかと思いますが、この昔懐かしのラムネでブドウ糖補給!!


ちなみにブドウ糖には

①疲労回復
②二日酔いの回復
③仕事などの作業効率アップ
④眠気対策に効く
⑤低血糖症状改善
⑥運動能力向上

その効能はまだ実感出来ていないのですが、きっと役にたって
いることでしょう!


ニュースでは新型コロナウィルスが拡がり始めているとの報道が
ありますが、各自が手洗い、うがい、栄養をしっかり摂って
よく寝ることですね!(個人の意見です)


旬な物をしっかり食べているはりまざかマルシェのお客様は
お逢いしても皆さん元気で健康そうですね。f(^_^;


26日(日)も旬な野菜を清水農園(戸張農園にも)がお持ちします。
そして、越渕さんもお手伝いに来てくれます。

大きい男(体も心も)が二人。暖かく皆さんをお迎えします!


日曜日は暖かくしてどうぞはりまざかマルシェへ!

皆さん体調に気をつけてお過ごしください!

  1. 2020/01/24(金) 22:03:23|
  2. 清水農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経済なき理念は寝言であり、理念なき経済は罪悪である

柴海農園の柴海です。

最近とても刺さった言葉の一つが題名に挙げたもの
「経済なき理念は寝言であり、理念なき経済は罪悪である。」です。
自分の尊敬する農業者が言っていた言葉ですが、
本当に全てにおいて言えることだなと感じています。

農業に限らず、全ての仕事においてこの対局で悩むことになるのですが、
特に農業は理念(想い)が先行し過ぎている状況となりやすい現状があります。
自然の中で暮らしたい、自然の中で仕事をしたい。
けれど生活できなかったら、そもそも仕事を続けられない。

柴海農園の理念は
「柴海農園に関わる全ての人と共にハッピーになること」です。
そしてテーマは「有機農業、農とつなげるきっかけをつくる、旬のやさいの価値を伝える」こと
その中でやるかやらないか。進むのか撤退するのか、
自分しかできないことをするのが私の仕事であり、特に重要な仕事が意思決定です。

サラダセットがお客さんに喜んでもらっているし、やりたいと思っていても、
利益がでないと辞めざるを得ません。農業もそうですよね。
いくら環境に良い、お客さんが求めている、やりたい仕事であっても
利益が出ないと続けることは出来ない。
本当に当たり前のことなんですけれど、最近はひしひしと感じます。

ただ気を付けているのは「目先の利益を追わないこと。」
その時、上手く行かないことがあっても、お客さんの信用を失ってはいけない。
人としての人情とか、善とすることを優先していくことも重要だと思います。
ただ、自分は人情を優先しすぎる場合が多く、妻に良く指摘されますが。。何事もバランスですね。

全く新しい事業って針の穴を通す様な作業だと思っているのですが、
そのリスクを追って挑戦する人に、投資する様な社会環境も備わってくると、
日本の閉塞感も少しは変わってくるのではないかと思うのです。
テスラモーターズのイーロンマスクとか賛否両論ありますが、
何だかんだいって、事業を前に進めている実行力とか、
将来性をアピールして資金を調達する力とか。

それを車という製造業であのスピード感を出せることは凄いと思います。
勿論安全性は担保されているのか等気になる点はあるにせよ、です。
同じことはできないけれど、その姿に勇気を貰っている人は少なくないんじゃないかと思うのです。
物事に対して、不満ではなく、自ら変えて行動する。
そして希望を見せることが出来る人って限られています。

子どもに対してもそういった姿勢で人生を歩んで欲しいなと思います。
そういった姿勢はいつ培われたものなのか?
それは教育と置かれる環境なのかな?なので、なので子どもには楽をさせず、
自分で主体性をもって人生を歩んで行けるようになってくれる事だけが、
親の役割なのかとも思います。

出荷場ができたら、悩みとかを気軽に話せるbarのマスターの様なことも
たまにやりたいなあと考えています。
barゆうや とか bar柴海 ですかね。
勝手に自分が好きな料理を作って、好きな話をするとか。。
まあこのアイディアも経済が伴わなければ、
「寝言」になってしまうのですね、、 厳しい世の中です。


今週は清水農園さんが出店です!
心の奥にある熱意を感じ取ってください!
熱い男2020清水、始動します!

  1. 2020/01/23(木) 23:09:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

26日(日)は清水農園が出店します!

大寒の日は3月の気温になり、この先どうなるの?と、
心配していましたが今日は手足も凍える位寒くなって
一安心。

26日(日)はりまざかマルシェ、今年初出店の清水農園です。

先日、ラジオ放送のなかで、「冬には根菜を食べて、内側から身体を暖めましょう」って言ってましたよ!

と言うことで、清水農園イチオシの
(と言っても全部イチオシですよ)ニンジン、かぶ、大根等





そして、寒さに耐えて甘味が増してきたほうれん草やターサイ等






旬な野菜持って行きます!

他にも清水農園だけでは手薄な部分はヘルプしてもらい
楽しめる売り場を創って行きます!

週末にかけて寒い予報出てますが、体調に気をつけて暖かくして
お出でください!


  1. 2020/01/22(水) 18:05:41|
  2. 今週の出店者
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

作業と勉強

どうも、越渕農園です。

今日は風が強く、
最悪の農作業日和でした


ハウスの修理もそこそこ終わってきたので、
ようやく露地畑で泥にまみれた防虫ネットや防草シートを救出し、
トンネルパイプで干したりしていたのですが、
まあ風に振り回されること・・・

今週は雨も降る予定なので、
いっそ雨に当てて洗濯しようと考えているのですが、
明日朝無事に残っているか若干不安です。

それと今日は埼玉県の北本市で「太陽熱養生処理普及セミナー」という講習に参加してきました。
意外と遠かった・・・。
主催は「日本有機農業普及協会」という団体で、柴海農園さんやまるやまーむさんも一部肥料を買っていたりする「ジャパンバイオファーム」という会社とも関係があるようですね。

DSC_0084.jpg


「太陽熱養生処理」とは、平たく言いますと「熱と水分と微生物の力を使って土をふかふかにしつつ病原菌や雑草種子を死滅させてしまう」手法です。
太陽熱養生処理自体は、このはりまざかマルシェメンバーの間では割と普通に行われており、
私自身もまるやまーむ鈴木さんに教わってやってみたりしてその効果も実感していましたが、
改めて理論的な部分を理解するうえで講習に参加してみました。

農業はやっぱり「化学」だとつくづく感じました。
あらゆる事象には原因があり、メカニズムがあります。
経験や勘は持ち合わせていませんので、
少しずつでも知識を蓄えていけたらと思います。

最後に今日知ったトリビアですが、
太陽熱処理を発明したのはイスラエルなのだそうです。

砂漠地帯であるイスラエルは、夏の間は殆ど作付けをせずそのままにしていたら、土が紫外線や高温でボロボロになって使い物にならなくなってしまうそうです。

そこで、土にたっぷり灌水してから透明なシートで覆って夏を越す手法を試したところ、土が守られるだけでなく作物の生育もとても良くなることが分かり、手法として確立されていったそうです。

てっきり日本が生み出したのかと勘違いしていました
やるなーイスラエル

身体も頭もめいっぱい動かした充実した一日になりました。
  1. 2020/01/21(火) 23:08:50|
  2. 越渕農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フレンチイベント☆

今日は気温以上に暖かな日でしたね。
昼間は長袖シャツ1枚で作業していました。

週末はベジLIFE!!のお野菜を使ったイベントを行いました。
神田のシャンベールというフレンチで、
ミシュラン2つ星で修行したシェフが立ち上げたお店です。
http://www.chamveil.com/

ちょうど一年前に、納品日ミスで謝りに行ったお店でしたが、
ミスの後もお付合いが続き、イベントをさせて頂けた事に感謝感謝です☆

根菜を蒸す、煮る、茹でるなど、調理方法を変えたコース料理でした。
IMG_20200119_1239165.jpg
エビフライに見立てたニンジンフライ

IMG_20200119_1222541.jpg
紅心大根と紅くるりのバルサミコ酢漬けとサーモン

IMG_20200119_1254557.jpg
芽キャベツと半熟卵添え

お酒も美味しく、素敵な週末を過ごせました!
また、機会があれば美味しい野菜の会を設けたいです(^^)
  1. 2020/01/20(月) 22:22:29|
  2. ベジLIFE!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

毎月のやつ

こんばんは!
森田です
先日ですが毎月やっている
「はりまざかマルシェ定例会」

会議場所は戸張農園さんで、今回はいつもお世話になっている「マイナビ農業」さんの取材が入った新鮮な雰囲気の会議!
近々記事になりますのでお楽しみにってやつです
なのでいつも以上に⁇
議論に熱が入った会議がスタート
とは言ってもはりまざかメンバーはめっちゃ真剣な人たちばかりなのでいつも熱が入ってます!笑
今回はトートバッグやスタンプカードなどいろいろと話しが進んできましたので今後の展開が面白くなりそうです
そして本題の会議が終わると大体農家トークになるのですがそれがまた面白い
今回も自分の農園に落とし込めそうなたくさんのヒントを頂きました
ちゃんとした写真を撮り忘れてしまったのですが前から気になっていた戸張農園の新しい新兵器にみんな大興奮

いろいろな野菜を洗える機械なのですがこれがまあ仕事が早くて優秀!
森田農園にも早く導入したいなー
羨ましい!!
  1. 2020/01/19(日) 00:28:12|
  2. 森田農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厳しい寒さ

戸張農園です。

今日は寒かったですね、朝から雪が降り

15時頃まで私の住んでいる松戸では降り続いてました

今日のような寒くて雪や雨が降っている時は
基本的にハウスの野菜や前日収穫出来る野菜を
出荷して畑にはあまり出ないようにしますが

出荷が忙しい時や求められる事があった場合は収穫します。

今日は明日の柴海農園のマルシェ用に野菜を収穫しました。

基本いつも天気の悪い時は聞くのですが
朝実習生に今日畑で野菜収穫したい?

夏だとしますと言いますが
今日は寒いからやだと…

しょうがないからここは平等に
実習生2人と私でジャンケン1発勝負!

戸張農園では辛い仕事は基本ジャンケンで決めます

これは世界共通の平等なゲーム

負けたリンダがしっかり収穫してました




明日のマルシェは戸張農園の野菜も並びますのでよろしくお願いします。
  1. 2020/01/18(土) 22:38:29|
  2. 戸張農園
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒さ対策

こんにちは、柴海農園スタッフ津森です。
毎日さむいですね。

今回は畑に出るときの防寒対策について書いてみます。

畑に出るときはいつも4枚以上服を着ています。
日が出ると暑くなることもあるので、暑くなったら何枚か脱ぎます。

ズボンは厚手のズボンをはいています。
裏起毛のものがおすすめです。

寒さは足からも来ます。長靴をはいていても足が冷たくて痛くなることがあります。
そこで靴下は二枚はいたり、厚手の裏起毛の靴下をはいたりしています。

あまりに寒い日は帽子も耳当ての着いた帽子があるので被ったりします。

あとはホッカイロですね。重宝してます(笑)

畑は体力勝負で身体が資本ですので、できるだけ暖かくして、風邪をひかないように努めています。

やっぱり健康第一ですね。
  1. 2020/01/17(金) 23:28:20|
  2. 津森
  3. | トラックバック:0
次のページ